The die is cast. ~賽は投げられた~

思った事をつらつら書いていこうと思っているブログ。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

CLインテルーシャルケ04 2ndレグ直前


ということで、今夜は眠れないでしょう。出来れば仮眠したいけど、そのまま朝まで寝てしまってはお話にならないので。これに関しては後ほど。

さて、一応このブログは信長の野望での1コマを題材にして書くの事にしているので、たまにはその様なお話をしてみたいと思います。
現在、上杉家は東日本を平定し、西は伊勢半島と京都・二条城まで勢力を拡大させてきました。上杉に対峙する勢力は島津家のみになっており、二条城と石山御坊を中心に大規模な合戦が繰り広げられています。我が上杉家の総兵力は70万、対して島津家は55万。一見有利に見えそうですが、島津家は2-3か所を同時に大規模戦力で襲撃してくるので対応が大変です。お互いが対峙した当初は、上杉35万、島津80万であったため、それはそれは気の狂う様な展開でしたが、徐々にこちらへ戦局が傾いて来ている感もあります。

え?なんだって?

信長の野望・革新の話で何が悪い!!!!


オンラインの方は、ひっそり毎週3000ポイントやってます。それだけです。


閑話休題。


------------------次ページへ----------------



*CommentList

ミラノデルビー~CLベスト8

さて、チャリティマッチのカズゴールから今朝未明のCLマッチまでをざっくりと。

チャリティについてはもうその辺で散々書かれてるでしょうから簡単に。
とにかくカズゴールが全ての様な試合。カズダンス~指を突き立て~ゴッドファーザーのように両腕を横に。
これだけで、濡れました。ありがとうキングカズ。

日本代表の3-4-3については、長友が活き活きしすぎてて笑った。それと同時に内田がまだ慣れてなさそう。ずっとバランスとるかのような感じで少々下がり気味のところでプレーしてましたね。この辺はプレー回数が上がれば修正できるでしょうが。とにもかくにも、今野が下がった時点で4-2-3-1も戻したので、完全に今野ありきのオプションで考えてる感じです。このチームのキーはしばらくの間今野になるでしょう。

あとは、J選抜見てて、トゥーリオはまだまだ代表に必要ですね。少なくとも、 伊野波のポジションはトゥーリオがいいなと。ハーフナーマイク期待してましたが、タッチ回数少なくてほとんど見せ場なかったのでコメント出来ないのが残念。ざっと全体を見た感じ、遠藤の後継者がいないですねぇ。


さて、この2週間で一番楽しみにしていたミラノデルビー。でしたが…。0-3とか、もう残念としか言いようがない。長友出る出ないは別として、守備陣崩壊しまくりで見るところほとんどなく。加えてキヴの退場でもうね。ミラニスタでもインテリスタでもないのでどっちがどうとかはありませんが、少なくともセリエを昔から見てきたものとしてはやっぱりデルビーでのこの試合は悲しい。

と感じた3日後の今朝未明のCLベスト81stレグ。
キヴどうしちゃったんだと…。イエロー2枚でまた退場とは酷過ぎる。しかもホームでシャルケに2-5大敗。

で、デルビーとCLの2試合通じて守備崩壊に至った数々の理由からこれだけは何とかしないと行けないポイントと感じる事。

いい加減モッタの中盤底やめないかい?

  カンビアッソ        スタンコビッチ
           モッタ

という並びでやっていますが、このアンカー的ポジションにいるモッタが必ずバックラインに吸収されるので、
 
  カンビアッソ           スタンコビッチ
   |----------------------------|
   | こ の ス ペ ー ス  |
   |----------------------------|
サネッティ                マイコン
      キヴ  モッタ  ラノッキア

になっちゃって、バイタルエリアのスペースが出来まくるから、ミランの時にはパトやロビーニョ、セードルフに、シャルケではラウルとファルファンにいいように使われ過ぎてました。
本当は、カンビアッソとモッタを入れ替えるかサネッティを入れるのがいいのでしょうけど、今のレオに長友をスターターで使える勇気があるとは思えないので、ユーティリティなカンビアッソに中盤の底をやらせてあげた方がいい感じではと感じます。

バックラインの選手個人個人はパフォーマンスは悪くないけど、全体の守備機能が全く持って崩壊しているというのが現状ですので、まずバイタルエリアのスペースを潰して、相手を自由にさせない中で、バックラインの選手たちにゆとりを持たせてほしいのが見てる方としてのニワカ的な意見。
せめて、レオにこの部分を修正するアイデアがあればと思うのですが、去年のミランの時の采配を思い出しても、チームがうまくいかなくなったときの采配が見えてこないので、最悪の場合、今のインテルの守備機能はシーズンが終わるまで続くと思われます。

長友は今朝のCLで最後の20分ほど出場してました。キヴが退場して10人になり、チーム全体の運動量が急激に落ちたところからの投入だったので、試合への入り方に対するやり辛さは明白でした。一つだけ、競り合った後のボールが相手の前に転がって失点の起点になりそうな場面はありましたが、守備に関してはチェック、ボール奪取ともに良いパフォーマンスだったと思います。1対1に関してはかなり安心して見れてます。

問題は攻撃。この試合では全体が既に足止まっていたので、パスの為のフリーランニングが貰えないから、縦パス入れたくても出せないのが、見てて可哀想だった点。もう一つが、江藤さんが左45度のバイタルエリアで持った時、長友が裏を越していく動きが2,3度見れましたが、江藤さんは完全スル―。この点はインテル加入時から再三見られる事で、恐らくレオが約束事として、あのエリアは江藤さんの個人技でってのがあるのかもしれません。長友は江藤さんのマークを一つ外させるために裏を越すフリーランニングをしているようですが、相手ももう研究しているので高い効果が見られません。試合の中で1,2度でいいから裏を越してきた長友にパスが出るようであれば、相手の頭に選択肢を増やせるんですが。
パスを貰うポジショニングは相変わらず高めなので、出し辛そうに見える部分があります。これは今朝の場合10人かつ3点ビハインドになっているので、早く高い位置に繋ぎたいというのもわかるんですが、出し辛い場所で待ってしまっていてはこれいかに。
あと、オーバーラップしてからの戻りが最近遅いのが凄く気になります。長友においては今後の評価について必ず考えていかなければいけない時期ですので、どんなに動けても戻りが悪ければ「運動量はあるけど守備貢献が乏しい選手」という評価につながりかねなくなります。インテルはかなり攻撃的なサッカーをするセリエでは珍しい部類のチームなのでそれでもいいのかもしれませんが、インテルを出なければ行かなくなるかもしれない時にこの評価が下されていると移籍に支障が出かねません。セリエ全体はまず守備を考える文化があるので、その辺気になります。
色々書いてますけど、攻撃面では悪いところだけでなく、ようやく良いクロスが上がる様になってきてます。土曜日のキエーボ戦で良いパフォーマンスが見れる事期待しています。ちなみに前回ダービーでキヴがレッド貰っているため、キエーボ戦は出れません。代わりにルシオが帰ってきますが、この大事なビックマッチ2戦で8失点した守備陣を見て、テコ入れする事がないようだったら…。

まことしやかに、レオの解任論は出るでしょう。

よく長友はミランに移籍しておけばスタメン確実で出れたからよかったと言われますが、アバテが成長しザンブロッタもいるミランを見ていて果たして出れるか?とは感じます。それでもインテルよりは可能性高いでしょうけど。個人的にはユーべに行ってほしかったなと。。。

最後に内田。
確実に成長してます。今朝もいいクロス数本上がってる上に、ファルファンとビルドアップする形が確実にチームの形になっています。ブンデスリーグは謎の低迷中なので是非カップ戦取って、来年のELは確保してこのまま試合経験を積んでほしいです。

それにしても、今のこの時期に世界で有数のサイドバックが日本にいるなんて、しかも2人同時になんて。これは奇跡としか言いようがないですね。この二人の他に、エールディヴィジのフェンロで安田が活躍中と。CBが育ち、遠藤の後継者が出てくれば、日本の未来は明るいどころか、本当に14年大会でベスト8が見れそうです。
*CommentList

夢あるサッカーの妄想

本日サッカーはチャリティー試合。
本来ならニュージーランドに来てもらって、お互い地震を受けた復興チャリティーとしてやると世界の注目も併せていい事ずくめだろうと思っていましたけど、破談になってしまったから仕方ないですね。
で、行きついた先が、J選抜。

メンバー見てワロタ。

日本代表2軍あたりで~とか前回の記事に書きましたけど、2軍も何も、本気過ぎて笑ってから暫くして引いた。申し訳ないけど、ニュージーは別としてその辺のアジアの国とかとやるより強くて、アレ?日本ってどうなってしまったんだ?って思えてしまうくらい、引く。

Jのオールスター戦ではそれなりに豪華だけど、海外の代表選手も呼んでのってのは初めてだからどうなるのか想像つかない。今回チャリティーだから初めてこうゆうことが実現したけど、これは一つにきっかけにして、2年に一回とかでガチでこうゆうメンツで試合やらせて、代表選考に大いに悩むのも協会は一つの手だと思うのだがどうだろうか。まぁ、お金の話は別として。

さて、本題に入る前に、------------山折り----------------



1週間色々ありました


地震から時刻的に見て丁度1週間、色々ありました。書けることは山ほどあれど、それを全て書き綴っていては日が暮れてしまうので、控えます。

インターネットのトピックスを見ていると最近目につくのが寄付金について。
ユニクロのあの方はコメントなしで10億だとか、あの某球団は3000万。あのプロ選手は5000万の義援金などなど。徐々に報道に金額の部分が注目されるようになってきました。
確かに、著名人は寄付する事が後になってその人の名声などに影響してくるだけに、金額は大切。
ではあるんですけど、まぁ、金額に目くじら立てて表立った誹謗中傷するのはね。この類は、見てる人は見てるし、わかる人にはわかるものです。私は、支援する心というものを持ち合わせて、規模はどうあれ行動する人達を称賛したいと思います。

やらない善よりやる偽善。

まさにこの一言。もちろん私も夏目漱石さん数人と手を繋いでry…。


話は変わってプロ野球。
ナベツネよ。頭どうかしてるよ。ここ何年か、ぺナント見る事もなくなり、もっぱらメジャーか欧州サッカーになってましたが、ようやく自分の中ではっきりとした答えが出た。ナベツネが嫌いだから野球見なくなったんだと。基本楽天を御贔屓させてもらってますが、もうすっかり東京ドームで見なくなったし、やっぱナベツネが影響悪過ぎてセリーグ自体にイメージ悪くなってたからなぁ。正直なところ、ストライキあっても私は選手会を支持します。むしろ、これはストライキするべきなんじゃないかと思う。何パーセントかのファンはストライキ反対だろうけど、大多数は支持するくらいだと思う。それだけこの決定はおかしいです。計画停電の実施であり、電車さえまともに運行しないこの最中、ナイター開催とか。愚行すぎる。政府も文句言えよ。ドームなんてガラガラになってしまえばいい。


-------------山折り谷折り---------------------






セリエ初ゴール:ナガティエッロ ~ジェノア戦


週明け。朝から謎の腹痛と嘔吐。仕事早めに終えて家で寝れば何とかなるだろうと思っていたけど、どうにもならず、上司や秘書さんに病院行けと言われるので行ってみる。

診断:重度便秘。

いやいやいや、毎日お通じあるんですけど。むしろ、病院行った日も朝からお通じあったんですけど。
でも自分でも確認したけど、レントゲン画像にしっかり残ってるしな。。。謎過ぎて、恥ずかしすぎて嫌になった。昨日は、大事を取って休みましたけどね。有給全く使ってないので。


さて、タイトルの件です。

当日は宮市の試合も同時刻だったので、どっち見ようか迷ったのですが、長友スタメンじゃないと公式に出てたので、まずはフェイエの試合から見てました。でも、結局2窓にして両方同時に見てましたけど。

それにしても宮市凄いねー。完全なウイングタイプだからほんとオランダにフィットしてるんだと思います。デビューからずっとハイパフォーマンス見せているので、味方からパスもガンガンくるし。スピードでDFぶっちぎれるから、今凄い楽しいでしょうね。

まだ18歳ですけど、近いうちにA代表に飛び級で呼ばれそうですかねぇ。個人的な見解としては、別に年次別の代表のステップ踏まなくても、実力のある若者はすぐにA代表招集はありだと思うんでうよねぇ。ロンドン五輪代表ももちろん経験積めると思うけど、A代表では近く14年大会のアジア予選も始まるので、そっちの方がその経験値は遥かに高く積める様なそんな気も。どっちも出れればいいにこした事はないんでしょうけども。3月末のキリンカップは、基本海外組招集を見送って、国内中心に海外から若手の宮市とかを呼んだりして、年代の若いA代表を見たい気もします。色々発掘出来るいい機会になるだろうし、宮市は盤石としても、他の海外組はチーム内の競争だったり、アジアカップからのハードスケジュールで休暇なしなので。まぁ、どんな形になるかわからないですけど、アジアカップ終わった今、今年最も力を入れるべき所は夏のコパアメリカですからね。


さて、長友。
キヴ、マイコンそろい踏みになり、ルシオも帰って来た事で、キヴがCBに入る事もなさそうになったため、長友はベンチから。前半、インテルは攻めあぐねる展開で進み、前半終了間際で失点。0-1で折り返す。
後半、どうしてこうなったかわからないが、序盤から怒涛の攻めで一気に逆転。江藤さんが手を緩めないから、そのまま4-1に。途中、キヴが足を負傷したか?って所でベンチが長友を入れる姿勢になったのをキヴがみたのか、キヴが俺はまだやれる張りに猛アピール。でも長友入れるのは規定事項だたのか、後半75分くらいからラノッキアに代わって登場。左SBに入って、キヴはCBに。

さて、ここからなんですが、もう散々テレビで報道されていたので、細かい事省くと、お前はなぜCFの位置にいるんだと。カルジャから叩かれたボールをトラップして反転したときに相手DFに潰されそうになって、「あ、だめだw潰されたw」と思ったら、決まってたし。でも良く見ると、結構ふかしてたから距離あったら宇宙開発弾になっていた可能性もあり、決まって良かったなとw

5点目だから試合の中の価値としては薄いだろけど、点を忌めた長友に多くのチームメイトが祝福で駆け付けてくれていただけに、長友にとっては当然ながら価値あるものだったのは間違いない。キヴも長い距離を走って来て輪に入って祝福してくれたのと、長友が交代で入る直前の鬼の形相でベンチを睨んだあの顔を察するに、それなりに長友を認めてくれているのかなとも思えた。

ここ数試合で、スナイデルから良くパスが入ることがいい形だと思われる。また、当初はカルジャからも供給は無かったが、昨日の試合では良く出ていた。徐々にお互いを分かりあえて来ているんだろうと感じる。点もそうだけど、個人的に一番良かったと感じたのは、1stシュート。ワンパターンで縦に入って折り返すいつものではなくて、ゴールを狙ったところに、今後のいい布石になるんじゃないかと予想。少しずつ引き出しの数を見せていけば、縦に入ってのマイナスのクロスも出しやすくなる。

残念なところは、やっぱり最後の失点のところかな。アレは長友がスペースに上がって行き、中央からパスを受けれる形になったところで、奪われてしまったし、実際に奪われた段階で人数は揃っていたから確実に防げた失点ではあったのだけども。イメージとして、奪われた後に長友がいなくなった左スペースに叩かれてからの失点だったので、守備をしっかりとしてから攻撃にという監督の指示をと考えると、なんともね。言えないね。

さて、次戦は日曜の夜にブレシア。そして、その3日後には大事な大事なCLセカンドレグのバイエルン戦。
今チームの状態が悪いバイエルン。ブンデスでも負けるなど、ホームで2連敗中。ファンハールも今期でなどと報道があるなかで、インテルはアウエーで勝てるのか。条件はインテルの2-1以上の勝利。ロッペン封じに長友マンマークをつけるのか、前回に酷評されてたレオの采配が見ものです。

ご案内

プロフィール

正宗

Author:正宗
以前は信長の野望online関係でブログをやっておりました(正宗)

最新記事

天気予報


-天気予報コム- -FC2-

右サイドメニュー

検索フォーム

QRコード

QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。